気・ヒーリング    「宇宙エネルギー」

                                    

    私たちは身体に異常があるとき「元気がない」「気力がない」など、気をいう言葉をよく使います。 気とはいったい何でしょう。

   気とは、 「宇宙のエネルギー」のことです

   この宇宙のエネルギーは人体のすべての臓腑・器官・組織に働きかけています。
   また同時に血液・体液などを全身に輸送する原動力 でもあります。
   つまり気がなければ、血液の流れが停留したままで、気が あってはじめて血液が循環されるのです。
   気と血液が、全身を順調に循環して いる状態が健康です。
   身体が不調になるのは、気の不足、気と血液のバランス が悪いために起こります。

  気の流れが悪くなると
  手足が冷たくなりやすく、疲れやすい。
   頭に気が上り、ボーとしてしまう。
   身体全体が硬くなる。特に筋肉が凝る。
   夜の眠りが浅くなる。
  ◆ いつも緊張感がつきまとう。
   呼吸が速く、そして、浅くなる。
   心が軽やかではなくなる。気が重い。
   頑固になりやすい。
   気になる事があるとなかなか抜け出せない。
   気分転換がうまくできない。
   物事がつまづきやすい。
 等の症状が起こるようです

気・ヒーリングは百合(頭頂のツボ・ チャクラではサハスラー チャクラ)と湧泉(足の裏のツボ)から、気を取り入れ、このエネルギーをヒーラーの手の平からヒーリー(受け手)の体にそっとあてることによってに流すハンドタッチヒーリング、エネルギーヒーリングのことです

ハンドタッチヒーリングは心身の不調を整える「手当て療法」といわれています。

全身に手を当てながら「気」「エネルギー」の調節をします。

施術者(ヒーラー)が受けられる方(ヒーリー)の体の各部に手を当てることにより、宇宙にあるエネルギー を心と体に
送っていきますが、手を当てられたところが温かく感じたり、びりびりしたり人によって感じ方はさまざまです。

滞っているエネルギーが流れて肉体的にも精神的にも浄化され、良いエネルギーがチャージされますので、暖かく
不思議な気持よさを感じることができます。

様々な心身の不調・病気は
長い間、意識的
意識的に体の内側に押し込めて溜め込んだネガティブなエネルギーが原因であると考えます。
不安や心配、ねたみ、苛立ちはそれだけでネガティブのエネルギーを生み出しています

ヒーラーは、エネルギーを流すパイプ役(媒体)で、
ヒーリー(受け手)は宇宙生命エネルギーをそのまま受け取り、ヒーラ自らの「気」を蓄えて使うものではありません

そして、ヒーリー(受け手)の精神・体・魂・・・の必要としている部分にエネルギーが流れていき
その結果、リラックスできたり、体調が改善されたり、精神的に、そして魂までも深く癒されます。


気・ヒーリングを受けている感じは人によって感じ方に個人差がありますが・・・
      ・ 眠くなる 
     ・ ポカポカと暖かくなる 
     ・ リラックスして気持ちいい

     ・ 体全体が暖かい空気に包まれているような感覚がする
     ・ ヒーリングしてもらっている体の部分が暖かく感じる


しかし、特別な体験を求めるのではなく、自然に、ありのままの状態でじゅうぶんですし、何も感じられなくても
エネルギーは必要な所に必要なだけ届きます。

気・ヒーリングを受けた後は、好転反応といって、今まで溜め込んでいたものが一時的に出てくることがあります。

  
   ・ だるくなる 
     ・ お腹がゆるくなる
     ・ 気持ち悪くなる
    
 ・ 精神的には、何かしらの感情が湧き出てきたりする

等、色々ありますが
アロマテラピートリートメントでも同じように好転
反応が出る方がいらっしゃいますので、ゆっくりお休みいただきます。
   

アロマテラピートリートメント気・ヒーリングとのコラボ 

 気・ヒーリングで全身が温かくなり、神経、筋肉がほぐれた所でアロマトリートメントしていくと、精油(植物のエネルギー)
 もより深く心身に浸透し、よりリラックスでき、トリートメントがはよりすっきりします。


アロマサロン・アロマレメディー(気・ヒーリングルーム アロマレメディー)

シルバーバーチって何?
     スピチュアリズムって何?